Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪aiko 「二人」《aiko》

でもこういうのってなんかイイよね、うん♪ aiko の曲の時にエア ピアノ をするヤスくんやマルちゃん。

山下 たつろーさんの時もエ アプレ イをしていたそうな。

マルちゃんの ものまね はいつも感心するわぁ? 1位はエイト。

妊娠していないのですが、着々と準備だけは進めておりまして(行動が奇妙に映るらしくて、みんなから妊娠してるの?っていつも言われるんだけど...そんなことは全然ありませ?ん!でもそのうち訪れてくれるだろうという確信だけはあります。

7. 久し振りに会う友達を待っている時のBGM 彼女/aiko 友達なのにね・・・。

きっと男友達っていう想定で。

8. 遠くへ行ってしまう大好きな人と最後に会う日のBGM 星になれたら/ミスチル 淋しくなんかないよ。

その日は中川翔子と松田聖子、安室奈美恵とaikoの四人がゲストで、その中のaikoが言いだしてみんなでプリクラをとったワケだが、まぁ、見ていて難しそうだったよ。

若い子たちでもとまどうくらいの難解さなワケでクリスタル コブの山 カービング攻めで 飛ぶごとく 凝る演技 採点低くも コーチ凝る <参考情報> Aiko Umemura BLOGより http://blog.excite.co.jp/aikouemura 2008 年 3 月 17 日読売新聞『女子モーグル・ W杯通算23枚目となるシングル。

爽やかで親しみやすいメロディの中に、切ないラヴ・ストーリーが綴られたナンバーで、彼女の情感豊かなヴォーカルが胸に響く。

改めて彼女の繊細な魅力に気付かされる。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。